気が向いたらゲームの感想書くよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月~12月のプレイ感想

ここ2か月でプレイしたゲームのうち一区切りついたタイトルについて感想でも。









魔装機神F(PS3)
プラチナトロフィーメモでもいろいろ書きましたが、なんとか区切りがついてよかったなと。

LEGO ムービー ザ・ゲーム(PS4)
LEGOのブロックを組み立てている、壊しているという感じが出ていて良かったですね。

Dust: An Elysian Tail(PS4)
インディーズタイトルです。フリープレイでプレイしました。ジャンルは横スクロールアクションRPGで一人の開発者がほぼすべて作り上げたそうです。ゲームの印象としてはヴァルキリープロファイルのような画面構成で戦闘がアクションになっている感じに映りました。最近のタイトルですと朧村正というゲームに近いとか。
まずテキストが多いRPGジャンルですが、英語音声ではあるものの日本語にローカライズされていて好感です。これはXBOX360やPCですでに配信されていたことが要因でしょうか。ただ決定キャンセルボタンが海外の仕様のままでして、ここは残念なポイントでした。間違えてアイテム売ってしまったときに「ああ・・・」となっちゃいましたね。
戦闘は思ったより滑らかかつ爽快でこれ一人で作れちゃうんだ、すごいなあと思いました。反面ムービーやイラストは一人で頑張ったんだなあと(笑)。
個人的に良い点と思ったのはストーリーです。困難な事態が起きたときに奇跡が起きてすべてハッピーエンドみたいなものよりも解決はしたんだけど間に合わなくて失ってしまうものもあったといった作りのほうが私に合っているようで、そういった点で本作は心に引っかかるものが多かったなと思います。
あとはRPGでありながらプレイ時間が短いこともプラスでした。未熟な部分も多いけれど短い時間で楽しさがわかるタイトル。よいタイトルがフリープレイになっていてありがたかったです。

inFAMOUS First Light(PS4)
ダウンロード専用タイトル。Second Sonの登場人物フェッチを主人公にした前日譚です。ストーリーは本編でデルシンがフェッチに会った時に話していたことをたどる内容になっています。マップはSecond Son同様シアトルなので同じものが使用されており、一部追加されている程度のものです。
キャラクターはフェッチになっていますが、操作感としてはネオンモードのデルシンとほとんど変わらないので違和感を感じずプレイすることができました。技は多少派手なものが追加されていますね。
本編を楽しめた人が追加で楽しむものとしては価格的にも良い出来かと思います。プラチナトロフィーも取りやすいですしね。

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(PS4)
結構昔から続いているシリーズですが、あまり縁のないタイトルでした。2D格ゲーにしては随分綺麗なグラフィックで驚いたのでしっかり体験してみたいなと思いました。キャラモデルを一新して作りなおしているそうで選択キャラクターはシリーズでも少ないらしいですが、私にとっては事実上本作が初参戦みたいなものですから却ってありがたかったなと思います。
実際プレイしてみましたが、見た目がすごくてこのジャンルもしっかり進化しているぞというのが見れてよかったです。特にストーリーモードは見ているだけなんですが、よく動きますね。選択肢ないけどやるドラがすごく進化しているぞ!!みたいな。音楽もロックベースの曲が多くて私好みでした。カイのステージ曲はお気に入りです。
格闘ゲームとしては空中コンボが多くてストリートファイターやKOFのようなタイトルとはまた違った感じでした。ゲームスケジュールの余裕のあるときに発売されていればもっと練習できたかなという点で残念です。

以上です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。