気が向いたらゲームの感想書くよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【攻略】 初音ミク -Project DIVA- F 2nd プラチナトロフィー取得メモ

タイトルに【攻略】のつくエントリーはネタバレがあります。
ゲーム内容を知りたくない方は該当エントリーの閲覧をお控えください。

PS3/Vita 初音ミク -Project DIVA- F 2ndのプラチナトロフィーをゲットしたので取得のコツをご紹介します。
トロフィーをまとめたWikiがネットにはありますのでそれを補足するくらいに見ていただければ。







私が取得に至るまでの経過時間:45時間

プレイしたのはVita版のみで前作のデータ引継ぎ(DLCを除いたすべてのモジュール、カスタマイズあり)を行った上での経過時間です。前作をプレイしていない方は引き継いでない分のモジュール、カスタマイズをショップで購入しなければならないのでDPを稼ぐ量が増えますからその分コンプリートに必要な時間は長くなるでしょう。
前作のプラチナ取得は簡単でしたが、今回はコンプリート難度が上がっています。正確に言えばDIVAルーム絡みのトロフィー取得が面倒になっている、ですね。・・・いやアイテムのアンロック方法の変更も面倒ではありますね。
コンプリートしたい方はリズムゲームを楽しむのに並行してDIVAルームの攻略を進めていくことを強くお勧めします。DIVAルームにあまり興味ない方は後から一気にDIVAルームを攻略するスタイルでは結構辛いです。
本作のコツ紹介は特に取得難度の高いイベントマスターとルームアイテム収集系の○○マスターを重点的に解説したいと思います。なおまだ情報が完全に開示されていない時期での記事アップですので、正確な情報がわかるころに情報が誤っておりましたらご指摘くださいね。

※トロフィーの説明文が称号「○○を取得した」ではわかりにくいので称号の説明文を記載していきます。


ゴールド イベントマスター
DIVAルームのイベントをすべて鑑賞した

DIVAルームメニューにあるイベントコレクションをすべて埋めることで取得します。
特定の床配置アイテム、棚配置アイテム、そしてプレゼントアイテムのイベントを見る必要があります。床配置アイテム、棚配置アイテムはDIVAルームメニューのアイテムイベントを、プレゼントアイテムはプレゼントをすることにより見られます。
本作のプレゼントは一度プレゼントするとゲーム時間内で一定時間経過(10~15分くらい?)しないとプレゼントできない仕様です。さらに同じアイテムを上げるといらないと突き返されたり好感度が下がったりするようになりました。
また前作同様同じアイテムでイベントが複数あるアイテムが当然あります。もちろん重複することも多々あります。配置アイテムに関してはすべて解放できるまでアイテムイベントを何度も選択すればよいですが、プレゼントのほうは上記の仕様によりとても面倒になりました。リズムゲームと並行してDIVAルームを攻略することをお勧めするのはそういう理由です。
イベントが発生するアイテムや複数イベントのあるアイテムの情報は他の攻略サイトを参照してください。


シルバー ルームマスター
ルームテーマを100%収集した
シルバー 家具マスター
家具アイテムを100%収集した
シルバー 雑貨マスター
配置アイテムを100%収集した
シルバー プレゼントマスター
プレゼントアイテムを100%収集した

ショップのカテゴリーにおけるルームアイテムをすべて収集するトロフィーです。特に雑貨マスターは最難関。すべてアンロックしたうえに購入が必要です。アイテムのアンロックで注意すべき点は

1. リズムゲームのインフォメーションボードにあるアイテムのアンロックをすべて行うこと
 モジュールとカスタマイズとスキンに関しては100%収集ではないのですべてアンロックする必要はありませんが、ルームアイテム系はアンロック必須です。累計スコア数でアンロックされるものは忍耐だけで済みますが、問題はすべての難易度を1回クリアする条件でしょう。特にエンヴィキャットウォークのEXTREMEは音ゲー苦手な人には・・・。ヘルプアイテムを使用してクリアしてもクリア扱いですから何度も挑戦してください。
2. キャラからのお願いはきっちり「はい」を選択すること
 DIVAルームにて好きなプレゼントや撫で撫でを何度も繰り返しているとミニゲームやモニタ変更やBGM変更を要求してくることがありますが、こちらの特定回数クリアでルームアイテムがアンロックされます。最後のアイテム「びっくり時計」までは結構な回数こなす必要がありますのでミニゲーム面倒だなと思う気持ちはとてもよくわかりますが、がんばりましょう。こちらもDIVAルームを並行してプレイすることを勧める理由です。
3. 親密度はMAXにしたうえに音符ゲージをMAXにすること
 DIVAルームにて各キャラの親密度レベルと音符ゲージがありますが、親密度音符ゲージともにMAX時にも各キャラアイテムのアンロックがあります。親密度MAXはトロフィー条件でもありますから忘れないと思いますがその後もご注意を。
4. 不機嫌にしたあと仲直りをすること
 DIVAルームにて撫で撫ででハートが破裂するのを何度も繰り返すと不機嫌状態になります。その後ハート満タンの撫で撫でを行うと仲直りでアイテムがアンロックされます。6名分忘れずに。
5. ガジェットを使用しておくこと
 DIVAルームメニューのガジェット6つに各一つずつアイテムのアンロックがあります。ジュークボックスは任意の曲をホームの曲に設定するとアンロックされました。


ゴールド モジュールコレクター
モジュールを87体購入した
ゴールド カスタマイズコレクター
カスタマイズアイテムを51個購入した
シルバー スキンコレクター
スキンを23枚収集した

こちらも収集するトロフィーです。当然アンロックして購入まで必要です。ただし100%集める必要がないので特に前作データ引継ぎを行った方はそこまで難しくありません。
アンロック条件はほぼリズムゲームのインフォメーションボード内だと思います。各曲の条件だけでなく共通条件も忘れずに。プレイスタイルにもよりますが各キャラのクリア回数50回でスキンが計6枚アンロックできますので、あまり使わないキャラは早いうちに意識してクリア回数を稼いでおくとよいでしょう。


ゴールド 中級プレイヤー
全楽曲をNORMALでクリアした
ゴールド 上級プレイヤー
全楽曲をHARDでクリアした

書いてある通りです。未検証ではありますがヘルプアイテムでクリアしてもいけるのかな?EASY、EXTREMEの全楽曲クリアは称号のみでトロフィーはなしです。


シルバー 映像監督
フリープレイで全楽曲のPVを鑑賞した

リズムゲームのPV鑑賞ボタンからPVを鑑賞するとメインメニューに戻った時に取得できます。リズムゲームを1度クリアしたあとすぐにPV鑑賞しておくと後で何を見忘れたか困ることもないのでお勧めです。PVは最後まで見て曲選択画面に戻るまで放置しておきましょう。


シルバー ○○クラスタ
○○の親密度をMAXにした

6キャラ分あります。イベントマスターやルームアイテム収集しているうちに自然と取得できます。


ブロンズ ようこそ、DIVAへ!
チュートリアルをクリアした


ブロンズ イントロダクション
フリープレイで全てのキャラクターを1回ずつプレイした


ブロンズ 流行に敏感
ピックアップを10回クリアした

一度ゲームをクリアするとリズムゲームにてたまにピックアップタイトルの指定があります。そちらを10回クリアすればOK。一度クリアするとピックアップタイトルではなくなるのでリトライ10回すれば・・・とはいきません。


ブロンズ チャレンジャー
チャレンジアイテムを3個同時に使ってクリアした

ゲーム開始前に選択できるチャレンジアイテム(ヘルプアイテムではない)を3個セットしてクリアです。選ぶ楽曲と難易度は問いません。


ブロンズ おじゃましまーす
全てのキャラクターのDIVAルームを1回ずつ訪問した


ブロンズ 3030メートル
アルプス一万尺をクリアした

DIVAルームのミニゲーム「アルプス一万尺」をクリアします。おそらく3回ともクリアではないでしょうか。3回目の最速モードはずっと両手でタップ連打しつづければ慣れないうちでもクリアできます。


ブロンズ セットリスト
ARライブでライブを全て視聴した

DLCを除くARライブを全曲とも曲選択画面に戻るまで見ればOKです。リズムゲームを35曲クリアすると8曲すべて視聴可になります。トロフィー取得タイミングはARメニューに戻ったときに。


ブロンズ フォトグラファー
ARポートレートで写真を10枚撮影した

10枚撮影してARメニューに戻ればOK。しかしセットリストとフォトグラファーってPS3版だとどうなるんでしょうね?


ブロンズ CGMの輪
エディットランキングからエディットデータをダウンロードした


ブロンズ イラストマスター
ビジュアルライブラリでイラストを100%収集した

おそらくイベントマスターとアイテム収集を繰り返しているうちに大半は収集できてしまいます。注意点はライブラリ後方にある数枚。ARライブを全8曲見ることで1枚、ゲームをクリアすることで5,6枚?収集となります。ゲームクリア後のほうは本編クリア前と後に見て気付けばすでに収集できていたのでちょっと自信はありませんが。



以上です。私自身DIVAルームはPSP時代から興味があまりなくほぼやっていないモードでしたから必要以上に面倒な制限を増やされると苦痛に感じてしまいますね。前作のように最後に一気でDIVAルームを攻略としていたらたぶんプラチナはとっていなかったと思います。

ゲームの感想としてもスクラッチにSAFE判定が入ったこととマーカーの間隔と移動速度が一定しないリンクスクラッチは高難易度になればなるほどポジティブに思えなくなっていきました。ストレスを乗り越えた先に気持ち良さがあるのはわかりますが、私にとってはストレスが増えすぎて気持ちよくプレイする上では枷となってましたね。マンネリを恐れた結果そういう仕様にされたのでしょうが、DIVAルームの仕様も含めて総じて頑張りすぎだと思いました。あとは選択楽曲に関してはリメイク楽曲はベストアルバムのように独立してリリースして欲しかったですね。リメイク曲に思い入れがある分、新規の楽曲に対してニュートラルに入りにくい。

とまあ細かい話はアンケートのほうにきっちり書いておきましょうか。
もちろんDIVAとして一定のクオリティは保てているので俗にいう「クソゲー」というやつではないですよ。
その辺の改善も含めて次作を楽しみに待ちたいと思います。次作はPS4でブロードキャストしてみたいですね。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。