気が向いたらゲームの感想書くよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SCEJAプレスカンファレンスとTGSの感想

SCEJAプレスカンファレンスとTGSで気になったものの感想でも。

今回のTGS関連はPS4に多くのニュースがあって、とても満足のいくものでした。私個人としては世界的にPS4が絶好調であることとPSプラットホーム移行期間の長さを知っていますから、いずれはPS4に移行してくるだろうくらいに思っていました。だから発売日に購入したのですけど、今回の発表を知って移行スピードが予想以上に早くてうれしいです(海外と比較すると全然ですけどね)。
パッと見た感じではPS3とのマルチ、Vitaとのマルチが多く、それだけSCEがマルチ開発しやすい環境作りを頑張ってきたのかなと。モノが出ないことには始まりませんので、そういった意味で今後もどんどんPS4にソフト出てほしいですね。

ハードウェアに関しては、早いところサスペンドレジュームを実現してほしいなと思います。VitaTVも結構使っているのですが、サスペンドレジュームがとても便利で強く思ってしまいますね。省電力、騒音減少の新型はいつものパターンなら早くて来年の夏くらいかなあとこちらも期待しています。

と話は脱線しましたが、あとは個別に気になったタイトルのお話を。

ドラゴンクエストヒーローズ
カンファレンス最大のサプライズ。私も驚きました。堀井さんの名前が出てくるまでFF零式HD国内発売で締めかなと思っていたので。
大量のモンスターがぞろぞろと城に襲いかかってくるPVを見ていると多くの人が指摘していましたが、ロトの紋章の一幕を思い出しますね。内容詳細は時間が経つごとにいろいろ公開されていくでしょうが、新情報が楽しみですね。もう少し詳細を見て興味が湧いてきたら購入も検討したいところです。

GOD EATER2 RAGE BURST
カンファレンスで2番目に驚いたといえば、やはりこのタイトル。携帯機マルチプレイアクションが今後ユーザーを増やし進化への次のステップにいくとなると据え置き機とのマルチは必然だと思っていました。ただバンダイナムコは毎度動きが遅いですからPSO2か討鬼伝が最初にPS4参入をしてくるのではと読んでいましたので本当にびっくり。
VitaTVを購入する際に討鬼伝とGOD EATER2で迷うくらいには興味を持っておりましたので、よい機会だと思います。よほど激戦週に投入されない限りは購入したいと思います。

うたの☆プリンスさまっ♪ Vitaプロジェクト
後ろに「っ」が入っているの見ると、「ああっ女神さまっ」を思い出しますね。
乙女ゲーの中でも結構よく目にするタイトルでしかもテキストアドベンチャーだけでなく音ゲーのタイトルもあると聞いて興味を持っていました。音ゲーのほうが発売されるならば来年の乙女ゲー枠にでも検討してみたいと思っています。

Project Morpheusのサマーレッスン
E3あたりからVRの話題がよく挙がるも正直言って何がすごいのかイマイチわかっておりませんでしたが、今回のプレゼンを見て「ああ、なるほど」と納得しました。

The Witcher3とシャドウ・オブ・モルドール
カンファレンス内で流れていたPVでどちらもいい感じだなと思いました。グロ描写がどれくらいあるのかなというのは個人的な懸念ですが、機会があればどちらかプレイしてみたいなと思います。今のところは日本語吹き替えのThe Witcher3ですかね。

ディスガイア5
日本一ソフトウェアは魔女と百騎兵と特殊報道部をプレイ済みですが、日本一の一番有名なシリーズ「ディスガイア」は一度もプレイしたことがなかったのでいい機会かなと思いました。発売日がFF零式の次の週で正直タイミング悪いんですけれど・・・買って積みましょうか。

イース最新作
PVを見るにHD機へのシフトが遅かった分同規模の他社と比較してもまだまだ物足りないなという印象ですが、ついに据え置き機にイースが来るというのはうれしいです。

ペルソナ5
海外で売れるタイトルということでPS4にもという声が大きかったタイトル。今までペルソナは縁がなかったですが、手を出してみるのもいいかなと思いはじめています。私の趣味ですが、キャラクターの頭身もう少し上がるとうれしいですね。ちょっとそこでP4Gを躊躇してしまったので。

フェアリーフェンサーエフ ADVENT DARK FORCE
特定のお客様ターゲットのコンパイルハートの中では比較的手を出しやすそうに映ったタイトルでしたから興味を持っていたのですが、PS3版は当時積みゲーが多くて見送っていました。そういった意味で完全版がPS4に出てくれるのはありがたいですね。購入しやすい発売日設定を期待しております。

FINAL FANTASY零式HD
フライング報道が気の毒でしたね。海外の発表から時間が経ってしまって心配しておりましたが発表されてなりより。旧ブログ時代ですがPSPの体験版をプレイしたときに画面と字が小さい、操作性の問題から据え置き機でプレイしたいと書いたことがありましたが、念願がかなってうれしいです。FF15体験版も含めて購入確定です。

FINAL FANTASY15
実機デモプレイを見てすごいと思いました。体験版が楽しみです。

ZODIAC
画面を見た第一印象が「あ、これいい」と思ってしまったタイトルですね。調べるとシナリオを野島さん(FF10の人)、音楽を崎元さん(FFTの人)が担当ということでさらに興味を持ちましたので今後も注目していきたいです。しかしチャイルドオブライトと似たような感じだと思ってたらUBIと同じフランスの開発会社なんですね。日本のコンシューマーでもこういったの出てほしいなあと思います。

シャイニング・レゾナンス
PS3にRPGとして出すということで気に留めていましたが、TGSの実機デモプレイを見て好感を持ちました。戦闘は率直にいえばテイルズっぽいですね(笑)。PS4で出してもらえるとよりうれしかったですが、シリーズ初のHDタイトルらしく(開発会社もHD開発初めてかな?)しょうがないかなという感じです。ただTGSのイベントを見てプレイしてみたいと思いましたので、購入確定です。

以上です。

スポンサーサイト

PageTop

PS4!PS4!

さて今日の記事は



PS4

PS4!PS4!

ってなわけで買ってきました。
実はゲーム本体を発売日に購入したのは今回が初めてだったりします。
最近のゲーム熱の高さから今買わなくてもおそらく今年中には買ってたしそこまで待っても良かったのではありますが、

・消費税増税
・PSPlus3か月券がついている
・一本ゲームがついてくる
・海外で先行発売しているのでファームウェアの致命的な問題はあらかた解消できている

特に上の3つから金銭的に今買ったほうが得だよなと。まあ私自身据え置き機メインの人間ですからいろいろ出してもらえるようにという気持ちも0ではなかったですね。


そしてせっかく新ハード買うならば今までプレイしていないシリーズや新規タイトルからやりたいよねということで「信長の野望・創造」と「ASSASSIN'S CREED 4」を同時に購入しました。っていうか今回のパッケージ同時発売タイトルはどれもプレイしたことないや
信長の野望は大河ドラマ「軍師官兵衛」を毎週楽しんで見ていてその影響もあり購入。ASSASSIN'S CREEDも今まで興味はあったもののちょっとタイミングが合わなくてプレイせずでしたが、同ジャンルでもう一つ候補だったTOMB RAIDERと比較してまだグロくないほうをという理由で決めました。あとは龍が如くも幕末ものは好きなのでいずれはプレイしてみたいですね。PS3とVitaタイトルの積みゲーが多いので今日は自重しました。


ちなみに右隅にあるのがハイブリッドHDD(SSHDともいいます)ですね。東芝のMQ01ABD100HBOXです。品薄になりそうな予感がしていたので2月頭には確保しておきました。PS4はパッケージでもほぼフルインストールしますので容量問題に対して早いうちに手を打っておいたほうがよいかなと思いましたので。しかし型番のBOXってどういう意味なんでしょうね。BOXってついているほうが少し高いんですけど違いがちょっとよくわからないです。中開けてみると現物はMQ01ABD100Hでしたし。保証とかついているのかな?

SSHD

2.5インチのHDDは初めて見ましたが、小さいですね。換装はとても簡単でした。事前にUSBにファームウェアを入れておく必要がありますのでご注意ください。そのまま起動しようとしても動きません。
http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20140222007/
こちらの記事がわかりやすいです。

とりあえず環境設定でプレイする時間がほとんどなかった感じではありますが、少しずつ触っていきたいですね。実況や動画投稿も簡単なようなので気が向いたらやってみようかなと思っています。

では記事の最後に、すべての設定が終わり最初にプレイしたのはこちらでした。

サウンドシェイプ


ピローンピローン

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。