気が向いたらゲームの感想書くよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MYGOTY 2016

今年プレイしたゲームは以下の通りです。プレイしてエンディングを見る等、一段落したもののみ書いてます。

・パルフェ
・Odin Sphere Leifhtrasir
・ドラゴンクエストビルダーズ
・いけにえと雪のセツナ
・Life Is Strange
・聖剣伝説
・スターオーシャン5
・Hatoful Boyfriend
・燃えろ!!プロ野球 2016
・Crypt of the NecroDancer
・戦場のヴァルキュリア リマスター ※ノミネート外
・Downwell
・√Letter
・ドラゴンクエストヒーローズⅡ
・初音ミク Project DIVA Future Tone
・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ
・ラチェット&クランク THE GAME
・Hatoful Boyfriend - Holiday Star
・THE KING OF FIGHTERS XIV
・DARIUSBURST Chronicle Saviours
・ペルソナ5
・アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
・帰宅(正式名称はGone Home)
・Grim Fandango リマスター版
・うたわれるもの 二人の白皇
・FINAL FANTASY XV
・A KING'S TALE: FINAL FANTASY XV

計27タイトル。プレイ時間の多いタイトルをプレイしている分、昨年より減少しています。

新規IPタイトルと初めてプレイするシリーズものが計12本で45%ほど。今年は10何年ぶりとか20年ぶりとかご無沙汰なタイトルをプレイする機会も得ることができました。PSPlusのフリープレイはわずか2本。今年は確かにゲームよく買った気がしますね。
洋ゲータイトル(制作が海外スタジオのもの)は計7本で約2.5割。フリープレイのタイトル数が減った分、減少しました。

では以下に私のGOTYを。リスト内のノミネート外は過去プレイ済みの移植作品ですので対象外となります。

グラフィック賞
 Odin Sphere Leifhtrasir
 初音ミク Project DIVA Future Tone
 ラチェット&クランク THE GAME
 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
 FINAL FANTASY XV

サウンドトラック賞
 いけにえと雪のセツナ
 聖剣伝説
 ペルソナ5
 うたわれるもの 二人の白皇
 FINAL FANTASY XV

ストーリー賞
 Odin Sphere Leifhtrasir
 ドラゴンクエストビルダーズ
 Life Is Strange
 ラチェット&クランク THE GAME
 うたわれるもの 二人の白皇

新規オリジナルタイトル賞
 Life Is Strange

システム・UI賞
 Odin Sphere Leifhtrasir
 ドラゴンクエストビルダーズ
 Life Is Strange
 ペルソナ5
 FINAL FANTASY XV

バトル賞
 いけにえと雪のセツナ
 Crypt of the NecroDancer
 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
 FINAL FANTASY XV

ダウンロード専用タイトル特別賞
 初音ミク Project DIVA Future Tone
 Hatoful Boyfriend
 Crypt of the NecroDancer
 Downwell

Game of the Year
 1.ドラゴンクエストビルダーズ
 2.FINAL FANTASY XV
 3.Life Is Strange

トップ3がすべてスクエニ作品と過去にこんなことあったかなという結果になりました。特にドラゴンクエストビルダーズはDQ1のifストーリーでしかも私がDQらしさと考えている話の暗さに加えて、まだ私自身マインクラフトのようなクリエイトするゲームをあまり経験していないこともあってとても新鮮で今年ダントツの1番でしたね。上記3作品以外にも面白いタイトルがたくさんあって今年のゲーム生活も満足できました。ただプレイ時間のかかるタイトルが多くてプレイスタイル的に大変だなと感じることも多かったです。小規模ながら意欲的なタイトルももう少し味わいたかったなあ。

最近は完全に更新止まっておりますが、できれば来年もこの時期に振り返るエントリーができるとよいなと考えています。
それではまた。

スポンサーサイト

PageTop

MYGOTY 2015

今年プレイしたゲームは以下の通りです。プレイしてエンディングを見る等、一段落したもののみ書いてます。

・シャイニング・レゾナンス
・flOw
・ぷよぷよテトリス
・アルノサージュ
・Titan Attacks!
・トランジスター
・ドラゴンクエストヒーローズ
・アスタブリード
・アーケードアーカイブス ぶたさん
・FINAL FANTASY 零式HD
・Tearaway はがれた世界の大冒険
・バリアント ハート
・魔界戦記ディスガイア5
・ブラザーズ 2人の息子の物語
・Trials Fusion
・討鬼伝 極
・ICO
・うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
・GOD EATER 2 RAGE BURST
・メゾン・ド・魔王
・STEINS;GATE
・トロピコ5
・IA/VT COLORFUL
・ぎゃるガンヴォルト
・Super Exploding Zoo!
・DEAD OR ALIVE 5 Last Round
・うたわれるもの 偽りの仮面
・Goat Simulator
・アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス リマスタード
・電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
・フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE
・ロケットリーグ
・カラドリウス ブレイズ
・STAR OCEAN Second Evolution ※ノミネート外
・GRAVITY DAZE(PS4) ※ノミネート外
・FINAL FANTASY Ⅶ ※ノミネート外

計36タイトル。昨年よりPS4の国産大作ソフトが増えるだろうから本数は減るのではと昨年のGOTY記事で書きましたが、増えました。ボリュームの大きいタイトルをプレイする機会が減ってほどほどのものを多く楽しむ傾向が強くなってますね。開発者インタビューで大ボリュームをアピールするタイトルそこそこ見るんですが、逆に購入意欲下がります。個人的には大作でも2,30時間くらいでクリアが一番うれしいです。

 新規IPタイトルと初めてプレイするシリーズものが計24本で3分の2を占めました。今年も新しいタイトルによくチャレンジできました。PSPlusのフリープレイは計13本で約3分の1。相変わらずお世話になっております。
 洋ゲータイトル(制作が海外スタジオのもの)は計12本で約3割。国産タイトルの増加で昨年ほどではなくなりましたが、それなりにプレイしています。特にボリュームの少ないDLタイトルは重宝してますね。逆に大作はボリュームに加えてグロい表現がきついタイトルが最近多いので敬遠しがちになってきています。
 では以下に私のGOTYを。リスト内のノミネート外は過去プレイ済みの移植作品ですので対象外となります。

グラフィック賞
 トランジスター
 Tearaway はがれた世界の大冒険
 アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス リマスタード

サウンドトラック賞
 シャイニング・レゾナンス
 アルノサージュ
 うたわれるもの 偽りの仮面

ストーリー賞
 アルノサージュ
 トランジスター
 ブラザーズ 2人の息子の物語
 うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
 STEINS;GATE

新規オリジナルタイトル賞
 該当なし

システム賞
 Tearaway はがれた世界の大冒険
 フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE

バトル賞
 シャイニング・レゾナンス
 トランジスター
 アスタブリード
 ロケットリーグ

ダウンロード専用タイトル特別賞
 トランジスター
 バリアント ハート
 アスタブリード
 Goat Simulator
 ロケットリーグ

Game of the Year
 1.トロピコ5
 2.アルノサージュ
 3.ぷよぷよテトリス

トロピコ5、ぷよぷよテトリスと各部門賞にまったく名前の出てないタイトルが上位にきているというちょっと不思議な現象が起きていますが、突出してすごくはないのだけどゲームとして面白かったということです。普段あまりプレイしていないジャンルでハマるとこうなっちゃいますね。ただそれ以外のゲームでも面白いものはたくさんありまして今年も楽しかったです。

今年はたくさんの長年ご無沙汰だったIPが開発中ですと発表されて復活を遂げた印象に残る年でした。私のメイン機は完全にPS4ですが、来年以降単一機種ですらプレイしたいタイトルが多すぎて時間の都合上厳選しなければならない状況になっています。来年がすごく楽しみですね。

今年は途中からゲームのためにブログ更新する時間すら惜しくなってほとんど更新しませんでした。来年もおそらく同じ状況となるでしょう。それでも年末振り返るくらいのことはやりたいですね。
それではまた。

PageTop

MYGOTY 2014

今年プレイしたゲームは以下の通りです。プレイしてエンディングを見る等、一段落したもののみノミネートとなります。

・魔装機神Ⅲ
・特殊報道部
・Limbo
・ASSAULT GUNNERS
・FINAL FANTASY X-2 HD
・Contrast
・RESOGUN
・ドリームクラブ ホストガールオンステージ
・シェルノサージュ
・Assassin's Creed Ⅳ
・初音ミク -Project DIVA- F 2nd
・KNACK
・信長の野望・創造
・スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
・HEAVY FIRE AFGHANISTAN
・チャイルドオブライト
・閃乱カグラ SHINOVI VERSUS
・inFAMOUS Second Son
・Princess Arthur
・Ys セルセタの樹海
・PixelJunk Shooter Ultimate
・AKIBA'S TRIP2
・Flowery
・龍が如く 維新!
・車輪の国、向日葵の少女
・DiabloⅢ: Reaper of Souls
・FEZ
・英雄伝説 零の軌跡 Evolution
・Escape Plan
・魔装機神F
・LEGO ムービー ザ・ゲーム
・Dust: An Elysian Tail
・inFAMOUS First Light
・GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

計34タイトルがノミネート。過去最大の数字です。ゲームやりすぎ。

 新規IPタイトルと初めてプレイするシリーズものが計24本で約7割。今年も経験したことのないタイトルへのチャレンジがよくできていました。
 PSPlusのフリープレイタイトルは13本で約4割。金額換算でいえば年会費分余裕で元をとっていますね。興味はあるんだけど買うまでに至らなかったタイトルも多いので、私にとっては非常にありがたいです。PS4のフリープレイはまだインディーズ中心ですがクリアまでの時間が短いタイトルが多いので、長時間プレイするパッケージタイトルの合間に息抜きとして重宝しました。
 また洋ゲータイトル(制作が海外スタジオのもの)が14本で約4割。今までは年5本以内くらいだったのですが、随分増えました。大手インディーズともに現世代機への移行スピードの差も要因の一つかと。

グラフィック賞
 RESOGUN
 Assassin's Creed Ⅳ
 チャイルドオブライト
 inFAMOUS Second Son
 GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

サウンドトラック賞
 信長の野望・創造
 チャイルドオブライト
 Ys セルセタの樹海
 魔装機神F
 GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

ストーリー賞
 スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
 車輪の国、向日葵の少女
 英雄伝説 零の軌跡 Evolution
 魔装機神F
 Dust: An Elysian Tail

新規オリジナルタイトル賞
 RESOGUN
 
システム賞
 inFAMOUS Second Son
 FEZ

バトル賞
 RESOGUN
 チャイルドオブライト
 inFAMOUS Second Son
 Ys セルセタの樹海

ダウンロード専用タイトル特別賞
 RESOGUN
 PixelJunk Shooter Ultimate
 FEZ
 Escape Plan
 Dust: An Elysian Tail

Game of the Year
 1.RESOGUN
 2.魔装機神F
 3.Dust: An Elysian Tail

今年も面白いゲームをたくさんプレイできましたが、突出してこれがナンバーワンというタイトルが見つからなくGOTY選考は悩みました。旧ブログも含めて初のDL専用タイトルがGOTYです。プレイする本数を増やしたことが多分に影響しているのでしょうけれど、大ボリュームのゲームよりも短くすぐに楽しさがわかるタイトルのほうが印象に残りやすかったのかなと感じます。ただ来年は国産の大作も出てくるので(プレイ本数が減る可能性が高い)、また違った傾向になっているかもしれませんね。

今年の更新はここまでです。不定期としておきながらもだいたい月2回更新でこの一年間続けることができました。ただネタに困窮してエントリーのためにプラチナトロフィーを取得するあまり、昨年までの総取得数以上の数をこの一年で獲得してしまいましたが(笑)。でもプラチナトロフィーをとるために今までプレイしたことのないゲームをプレイするきっかけにもなりましたから結果的には良かったのかもしれません。

それではまた。

PageTop

MYGOTY 2013 

今年プレイしたゲームは以下の通りです。

・空の軌跡 the 3rd
・第2次スーパーロボット大戦OG
・薄桜鬼 黎明録
・サウンドシェイプ
・初音ミク Project DIVA F
・アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-
・大神 絶景版
・リトルバスターズ! Converted Edition
・プロ野球スピリッツ2013
・Dokuro
・KINGDOM HEARTS FINAL MIX (HD)
・KINGDOM HEARTS 358/2 days (HD)
・テイルズ オブ エクシリア2
・ルミネス エレクトロニックシンフォニー
・魔装機神2
・善人シボウデス
・魔女と百騎兵
・TIME TRAVELERS
・ミッキーマウス キャッスル・オブ・イリュージョン
・エスカ&ロジーのアトリエ
・rain
・DJMAX TECHNIKA TUNE
・BEYOND: Two Souls
・GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R
・ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
・討鬼伝
・VANQUISH

正確にはクリアまたは一通り区切りのついたゲームだけをノミネートさせていますが、計27本(空の軌跡忘れてた・・・)ですか。私が一年間プレイした数では最多だと思います。やはりブログ更新はゲームをプレイする時間削っていたんだなあと(笑)。

グラフィック賞
 第2次スーパーロボット大戦OG
 大神 絶景版
 BEYOND: Two Souls
 ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
 討鬼伝

サウンドトラック賞
 空の軌跡 the 3rd
 第2次スーパーロボット大戦OG
 大神 絶景版
 魔女と百騎兵
 エスカ&ロジーのアトリエ

ストーリー賞
 第2次スーパーロボット大戦OG
 薄桜鬼 黎明録
 大神 絶景版
 Dokuro
 テイルズ オブ エクシリア2

新規オリジナルタイトル賞
 Dokuro
 魔女と百騎兵
 討鬼伝

システム賞
 エスカ&ロジーのアトリエ

バトル賞
 第2次スーパーロボット大戦OG
 アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-
 テイルズ オブ エクシリア2
 討鬼伝

オンライン賞
 討鬼伝

ロングラン賞
 該当なし

Game of the Year
 1.大神 絶景版
 2.魔女と百騎兵
 3.テイルズ オブ エクシリア2
  第2次スーパーロボット大戦OG

今年はとてもいいゲームに恵まれた一年でしたね。GOTYに挙げられなかったけど面白いゲームも多かったです。
さて不定期(頻度は低め)ですが今後もブログを更新していこうと思っています。よろしくお願いいたします。
感想、攻略メモ、プレイレポートあたりが中心となる・・・はずです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。